男のスキンケアは何を使えばいいのでしょうか?

化粧品選び

結論から入りますが・・・

何も使う必要はありません

私は洗顔は水洗顔で、洗顔後は何も肌につけない肌断食をする、
というスキンケアに変えたことで肌が美肌になっていきました。

ニキビや脂漏性皮膚炎、脂性肌(油性)、毛穴の開きや詰まりなど、
様々な肌の悩みが改善していき肌が見違える程綺麗になりました。

唯一使うのが1個100円程の無添加石鹸(純石鹸)ですが、
洗顔に2週間に1回くらい使うか使わないかといった感じです。

化粧品(コスメ)を試し続けた15年間

私がスキンケアに何も使わなくなってからはまだ1年も経っていません。
現在進行形で肌は綺麗になっていっていることを実感しています。

それまではずっと化粧品(コスメ)を使い続けていました。

私がスキンケアを始めたのは中学1年生の時でした。
ニキビができたので薬局で販売されていた洗顔料を使ってみたのです。

それからは化粧水も使うようになり、満足な効果がなかった為に、
化粧水だけでなく乳液だったり保湿クリームなど化粧品を重ね塗りするようになりました。

もちろん、同じ化粧品をずっと使い続けてきたのではなく、
1ヶ月~半年くらいの間隔で様々な化粧品を変えて試してきました。

男なのにパックだったり美容液を使っていたこともあります^^;
さすがにそれは友達には話せませんでした(笑

そうやって15年以上もいろんな化粧品を試す日々が続いたのですが、
結果は肌の悩みが改善されるのではなく逆に肌の悩みは増え深刻化していきました。

それでも15年以上も試してきたのは
「自分に合う化粧品があるはず」というように信じきっていて、
肌の悩みを改善し美肌になるには化粧品選びが何よりも重要と考えていたからです。

肌本来の力を呼び覚ますことが大事

化粧品を使い続けて逆に肌の悩みが増えてしまった原因は

化粧品を使うと肌本来の力が失われてしまうからです。

皮膚は本来何もつけなくても綺麗な状態をキープできます。

それなのに皮膚に化粧品といった化学物質を塗ることで、
肌のバリア機能が壊れてしまい肌は荒れやすくなってしまいます。

ちなみに、オーガニック化粧品と言われる天然素材だけを使った化粧品であっても
それほど肌へ与える影響は変わらないというのが私の体験談です。

無添加化粧品、オーガニック化粧品を使っても肌が綺麗になる効果はありません。
添加物の多い化粧品を使うよりは肌への悪影響が少ないという程度です。

肌本来の力を呼び覚まし綺麗な肌を取り戻すには何もつけないのが一番だったのです。

もし、今まで化粧品を使っていなくて肌が荒れてしまい、
これからスキンケアを始めようと思っているのであれば、
化粧品に頼るのではなくこちらの本を読んでみてほしいと思います。

>> 化粧品を使わず美肌になる!

この本に書かれているスキンケアを実践したほうが
肌は綺麗になりますしこれから化粧品にお金を使い続ける必要もなくお得です。

化粧品を使わず美肌になる