男性でもスキンケアをするのが普通になっている昨今ですが、
そんな中で私は逆にスキンケアらしいスキンケアをやめました。

化粧品を使うことをやめたことにより肌が綺麗になったのです。

化粧品を使い続けたのに肌が荒れる

それまでは私は男でありながら、洗顔料で洗顔し、
洗顔後は化粧水、乳液、保湿クリームと化粧品を使っていました。

美容液だったりパックだったりピーリングジェルなど、
ありとあらゆる化粧品を試し続けていました。

しかしそれなのに美肌になるどころか肌は荒れていったのです。

「自分に合う化粧品と出会えていないから」

というように考えそれでもずっといろんな化粧品を試してきたのです。
男性用コスメだけでなく女性用のもの、市販から通販限定の商品とかなりお金も費やしてきました。

しかし現実はどんな化粧品を使っても大差はなく、
化粧品を使わないことが美肌への近道だったわけです。

肌には合う合わないがある?

「人には肌質というのがあって化粧品には合う合わないがある」

というようによく言われます。

それは間違いではないのですが、皮膚科学的には
肌は本来何も化粧品を使わなくても健康、綺麗な肌をキープできるものです。

むしろ化粧品を塗ることで肌本来の力が失われてしまうので、
使い続けるうちに肌は荒れていってしまうのです。

肌はスキンケアだけでなく食生活や体内の健康状態にも大きく左右されますが、
スキンケアに関して言えば出来るだけ肌に刺激を与えないのが肌によってプラスです。

肌に合う合わないというのを考えるよりも、
肌にとって本当に良いスキンケアを続けることが美肌になるには重要です。

私も最初は半信半疑だったのですが、
化粧品を使わないスキンケアを続けることで肌が綺麗になってきました。

本当に肌の為を考えたスキンケア方法

「化粧品を使わないほうが肌は綺麗になる」

と言われてもなかなか信じられない人が多いと思います。

そもそも

「化粧品を使っていなかったのに肌荒れしたから良い化粧品を探している」

という人も男性には多いかもしれません。

しかし私もニキビができたことがきっかけで化粧品を使い始め、
それによりニキビだけでなく脂漏性皮膚炎など余計に肌荒れが酷くなりました。

化粧品を使っても一時的に肌荒れは改善することはありますが、
長い目で見ると肌にとって良くないということを私は体感しています。

化粧品を使わないだけでなく洗顔方法などスキンケア方法に気を使うことで、
ニキビや毛穴の開きなど様々な肌トラブルが改善し肌は綺麗になるはずです。

なかなか信じられない場合はこちらの本の一読をおすすめします。

化粧品を使わず美肌になる

皮膚科医の宇津木龍一さんの「化粧品を使わず美肌になる!」という本です。
医師が書いている書籍なので説得力があると思います。

>> 化粧品を使わず美肌になる!

化粧品を使わないのでお金も時間もかからない楽なスキンケア方法です。
それでいて様々な肌トラブルが改善し美肌に近づけます^^

是非実践してみてください。